我家の買物コース in Yamaguchi

山口は、車で少し走れば望みのものが購入可能だ。
加齢とともに体力が続かなくなったので長時間お買い物とはいかない、
自分たちに都合が良いように、往復2時間前後のコースを決めている。

☆コスモスコース
 冷凍食品、薬品、調味料、などは「コスモス宮野恋路店」

☆宮野コース
 地元産の野菜など「ふれあい市宮野」で買い、
そこになかった野菜は「新鮮市場宮野店」で買う。

☆井筒屋・商店街コース
 すし酢、オリゴ糖、などの調味料、ブルーチーズ、
フランスパン「ポンパドウル」、贈り物など「井筒屋」
書籍は「文榮堂本店」、楽器備品は「三好屋楽器店」、
中古レコードは「ディスクボックス」、などすぐ前の「駅前商店街」。

☆生協コース
 果物、野菜、お茶、一般的な食品は「コープここと いずみ店」

☆順天堂コース
 工作用品、灯油、などは「ジュンテンドー湯田店」、
ついでに食品など「マルキュー赤妻店」

☆アルクコース
 海鮮巻きずし、バドワイザー、など食料品は「アルク山口店」

☆ゆめタウンコース
 散歩を兼ねたお買い物は「ゆめタウン山口」、
衣料品は「ユニクロ山口店」

☆ダイキコース
 ホーム雑貨用品は「DCMダイキ山口店」

☆道の駅コース
 道の駅はドライブを兼ねて、少し遠くまで出かける。
 山口県にはけっこう多くの道の駅がある。
 まだ、全てに行ったわけではないが、
 また行こう!
 という魅力を感じるのは「道の駅阿武町」だけだ。
 なぜだろう??
 コンビニの延長だったり、小さな食品スーパーのようだったり、
 売り手中心の市場のようだったりで、なにか魅力を感じない。
 その点、道の駅阿武町には、
 「ここが、道の駅発祥の地だ!」というプライドを感じる。
 具体的にどこがどう違うか?答えられない。
 しかし、肌で感じる!!
 
 

 

低気圧通過

低気圧の通過で朝から雨が降っている。
東北の方では雪まじりになるとの予報。
当地区での降雪は未だだと思うが、
一昨日雪用タイヤに履き替えたので、
ちょっと安心だ。
借景の山たちの間を雲?霧?が走る。
次々と変わる借景にすっかり魅せられて沢山写真を撮ったが、
いざ編集するとなると、気に入る写真は僅かしかない!

プロの写真家のすばらしさが、身に沁みる。

雪用タイヤ履き替え小旅行

子供の頃の津和野は11月15日の稲成まつりに雪が降った。
津和野と山口を繋ぐ国道9号線は、徳佐(現阿東町)が最も雪深い。
昨年取替えたのは23日だった、今年は少し早く交換する。
山口にはタイヤの保管場所がないので、実家の倉庫に保管中。

我が家を9時30分に出発。
午前中に2本のタイヤを交換、
昼食で松茸ご飯をご馳走になって、
午後2本交換。
その後、いろいろな近況報告かねて歓談。

自宅へ帰り着いたのが、16時30分。

久しぶりの有意義な小旅行だった。

(公社)山口市シルバー人材センターへ入会申込

昨日、説明会に夫婦で出席した。
説明会では、色々な就労の内容について説明があり、
就職ではないことを強調された。

今日、入会手続きの説明があった。
会員の連携作業と個人事業を混ぜ合わせたような就労であること。
業務別の班で構成されていること。
就労時間に制限があること。

小生は、パソコン関連の業務で、週2日/1日5時間程度を申込。
会費:¥2,500(預り金)
かみさんは、次の機会に延期。

次回:研修会(11月30日)

我々の目標は、「友達探しとお茶代稼ぎ」とする。

深い霧の朝

今回転居した家はベランダ越しに、
ヘッダー画像のように大きく両手を広げたような山の重なりが見える。
我々が最も好きだった横浜のマンションからは、
上大岡辺りを越えて房総の山々が見え、
その間に僅かに東京湾とそこを通る船があるなー
と感じられるくらい見えていた。

越して来た部屋で最もうれしいことは、
横浜のマンションに近い借景がみえることだ。

写真は11月8日のもので、始めてみた光景!
太陽が出る前は視界1mだったかも!