何故今 米の先物取引再開なの

大震災、原発事故、豪雨被害、米どころが大きな被害を受けて、日本に住む特に関東で暮らしている人々が主食である米の生産を心配している最中、先物取引をしようとしている。
今度の災害は、エコノミックアニマルに走り過ぎた日本人への大きな警告であり、試練である。
この試練を、教訓にして、「立ち直れ日本」と叫びながら未だこんなことをする。
それを黙って見過ごす、国民のことを中心に考える指導者はいないのか?この日本には?
72年間も休止していたものを、何故今再開して混乱を惹き起こさなければならないのか?
日本で暮らしている人々のことを考えて、止めさせることが出来ないのか?
そんな力が存在しない国なのか?
その止めさせる力を持ち合わせるのは、金の亡者だけなのか、だったら彼らから再開する理由をしっかり確かめたいものだ。
その理由が「ただ金儲けの為!」であるなら、
立ち直ろうとしている日本国民の敵であることを、彼らに知らしめる策を見出さねば成るまい・・・
こんなに感じる方が変なのだろうか・・・?? 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
写真:
精一杯の力を振り絞って咲いた小さい花は、いつものように保てなく、直ぐに散ってしまった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください