トップの資質を疑う今日この頃

これで良いのか日本、愚痴ばかりで残念であるが、
原発事故以降、次々と明らかになるトップの資質の不甲斐なさ!
実行力が無いくせに、偉そうぶって傲慢で、しかも言葉に責任を持たない傍若無人さ!
それで いいわけないさぁ♪~ 
わかっちゃいるけどやめられねぇ♪~
それっ!スィースィースーダラダッタ スラスラスイスイスイー スイートスーダラダッタ スーダラダッタスィースィー  とっくらー
植木 等 の歌だったら面白おかしく聴いておられるけど、一国のリーダーだったり、一国を左右する大手企業のリーダーでは、そうはいかないょ。
・関係者が努力してやっとある方向へ動き出したと思ったら、突然違うことを持ち出す馬鹿野郎!
・記者会見で、自分が知っていたかどうか聞かれて発言できない、途中書き物が入ってきて、突然「知っていなかった」と、アホか!
一度、言い出したらその場はどんな変化があろうとも言い通すぐらいの意地が無くて、よく大会社の社長が務まるものだと呆れるばかり・・・
これら共通していえることは、リーダーとして「自分の発言の重み」に意識が無さ過ぎる!だから、平気で「自分の責任」と言い切る! そして責任の取り方も知らぬ存ぜぬ! 自分さえ良いと思えば他人がどう思っても・・・他人のことは知ったことか・・・と、
リーダーとしての資質ゼロだ!
こんな輩がいなくなる日本に早く帰って欲しいものだ。
そのためには、国民みんなが意識を持って立ち上がらなければ成らない。
しかし、残念ながら自分は年を重ねすぎた・・・
こんな日本を見たくなかった!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください