これで良いのか日本!③

これで良いのか日本! 国民は一国の首相をどのように見ているのだろうか?
首相から要請を受けた電力会社、取締役会で要請受け入れを引き伸ばし、検討・調査をするのだそうだ。
要請を重く受け止めているから、何れは受入れるようだとか・・・
一国を治めているはずの人物が、危機感を持って要請したものを、引き伸ばして・・・もしもの時は誰が責任を取るのだろうか?
そもそも、「検討・調査をする」は逃げ言葉である!
重大な事項は、「議論をすればするほど決めることが困難に成る」、答えが一つしかない算数の問題とは違うのだ。
日本の将来がかかっている問題を、議論で解決できる訳がない。
自然は議論に加わってくれないし、一時間先の自然現象だって決定できる人間なんて居ないに等しいことだから・・・
日本国民は、もっと首相の言葉を大事にし、協力しなければ、明日の日本の幸せは臨めないのでは・・・と思う。
もう一言:首相の発言を云々する前に、では自分だったら何が出来るのだろうと、よく己を見ることが必要ではなかろうか?


写真:MM21の日本丸、帆を揚げた姿をはじめて見た。2011,04,29昭和の日。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください