これで良いのか日本!②

これで良いのか日本!、昨夜、管首相は浜岡原発の全面停止を要請した。
いろいろな考え方、受取り方が、その人の置かれた環境や立場であると思うが、これは立派な行動だと評価する。
早速今朝のテレビでは、産業への影響など他とのバランスを検討したのかとか、今までにどの程度検討したのかとか、評論家を集めて論議している。
聞いていて、「これで良いのか日本!!」と叫びたくなる。
実務で危険を潜り抜けた経験も持たず、他人の研究や理論を、さも自分の考えのような錯覚を得て活用している輩の多いことか!
我々の時代では、「トップに立つ者は自らの五感で勝負するもの」だと考えていた。
だから、その部下たるものは、トップの指示したことを正当化出来るような活動をして支えたものだ。
その結果、正当化できないと判明したら是正することに努めた。また、たびたび是正されるようであれば、トップを維持できなかった。
現代のような情報化社会のありようは、「トップがトップとしての活動をする」ことをできなくしている。
こんな話を聞いて庶民はどう対処、行動すれば良いのだろう。ただの欲求不満のはけ口で良いのだろうか?
報道のあり方など、この機会に考え直す必要がありそうだ。
・・・今日のベランダ:アボガド君が少し元気を取り戻した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください