これで良いのか日本!①

これで良いのか日本!、次のような環境下で書くことにした。
最近、業務に追われてゆっくりテレビを見ることが、朝食時に限られるようになった。
東日本大震災以来、今迄意識しなかったことや、知らなかったことが沢山表面化し、自分が思っていた日本と違う姿を感じてきた。
そこで、見て感じたこと、思ったこと、考えたこと、素直に書き残しておきたい。
焼肉事件:
今朝も、焼肉チェーン店の社長が深々と頭を下げる光景がテレビに映った。
ユッケは普通にある安全なものとして、焼肉店で食べたりしていたが、生食用というものではないと報道されている。
業界関係者のテレビでの話によると、関連した法律・規制は有るのはあるが、非常に曖昧で、取り締まるべきお役所をはじめとして、関係者のみんなが「見て見ぬ振り」をしていたとしか思えない。
また、そんなことを消費者である我々は知らなかったということだ。
衛生的な不備があって当事者であるなら、焼肉チェーン店の代表は責められ罰を受けるのは当然であろうが、その他の「見て見ぬ振り」をしたお役所他の関係者はこのままで良いのだろうか?
量刑の程度は別として、関係者も同時に裁かれるべきだと思う、そうでなければ「見て見ぬ振り」は何時までたっても無くならないし、いつも事件が起こってから大騒ぎすることになる。

今日の花:昨年暮れに我家へきたパンジーで、もう5ヶ月近く和ましてくれている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください