とくぢ 花火大会


山口市では、維新150年として色々な記念行事を行っています。

徳地の場合は、お祝いムードとはチョット違って、
徳地で訓練した奇兵隊の若者たちが話題になっています。

維新の原動力となった奇兵隊の若者たちは、
その後優遇された訳でもなく、
一部には反逆児として処刑された者まであり、
その上、徳地での活動は歴史上から消されるという、
悔しい仕打ちがあります。

彼らの規則正しい姿を目の当たりにした徳地では、
今なお受け継がれ、彼らの悔しさを背負っているように
見受けられます。

徳地の花火は、維新後奇兵隊が解散され、悲惨な目に合った
隊員たちへの鎮魂の想いを秘めつつも
昨年同様の、ミニライブや、
奇兵隊に因んだコスプレを呼びかけ、
大変な盛り上がりです。

平成最後の年
「平成30年」に相応しい催しは、
9月1日(土)です。

ご期待ください!!