携帯電話の解約はさびしい

今朝の君子蘭は殆ど真っ盛りである。
当地では開花が遅れ、しかもゆっくりであったが、その為か花の持ちがいい。
今迄は全部が咲き揃うことはなく、
最後の花が開いたころには何個かの花が落ちていたが、
二本の茎に夫々11個の花が付いて、まだ落ちそうな花は見当たらない。
君子蘭の生きる力がうらやましい。

昨日、携帯電話の解約をした。
長年の間、カミさんとの連絡用に使っていた携帯電話だが、
就活に敗れて、常時カミさんと一緒にいる者にとっては、
もう不要である!
入手した頃は気持ちが高揚して何事にも前向きであったが、
今は、あと何年生きるだろう?とか、
沈んだ、気弱な、自分を感じ始めている。
寂しい限りである。

それにしても、熊本の地震は酷過ぎる!
3.11で震度5弱を一度経験しただけで地震に怯えるようになった!
その激しさが14回もあるとは一体どんなことなのだろう?? 
想像も出来ないし、
被災されている方々にかける言葉も見付らない。
ご安全に!生きのびて—