浜田市から横浜市へ

・平成18年4月24日 18:07 引っ越し前日、不用品を積んで処理場へ

すごい黄砂だ。多分青空で日が差しているはずであるが、影がうっすらとしか映らない。

・平成18年4月25日 11:44 只今荷造り中
自分の費用で移転するときはいつもクロネコヤマトを利用している。
今回もクロネコヤマトにお願いした。
この家は結婚してから15軒目、引越しは今回が最後にしたいと思っている。
水戸黄門のテレビで言ってる「ここらでもういいでしょう」の心境だ。
写真は住んでいた家の玄関付近である。

・平成18年4月26日 22:55 横浜市保土ヶ谷に無事到着!
 25日午前8時に引越屋さんが来て、搬出を完了したのが午後1時30分、家主さんのチェックを終え、ホテルに猫を迎えにいって、浜田市を出発したのが午後2時30分頃、保土ヶ谷の自宅に着いたのが翌26日午前2時、12時間弱の車移動を実行した。
家内が運転しないので運転手は私一人である。
年を重ねると共に疲れが酷くなるように感じる。
西宮パーキングエリアで30分の仮眠をしてしまった。
高速を走って、以前と違う事に気付いた。

1.先ず第一は、韋駄天トラック野郎がいなくなった。
殆どのトラックは制限速度の90K前後で走っている。
乗用車からすると走り易いようで、走りにくい。
85Kの車を90Kで追い越しを掛けたのでは、
車の数が少なくても追い越し車線が渋滞状態である。

2.第二に、曜日や時間に関係するとしても、
こんなに車の数が少ないのは初めての経験である。
これでは、第二東名・名神が進まないのも道理かも・・・

3.第三に、サービスエリアが寂しくなった。
経済主義が徹底しすぎると世の中面白くなさそうだ。
金儲けが趣味の人は別だろうが・・・・

・平成18年4月29日 07:06 疲れています!
27日の天気予報は曇りのち雨で、朝から傘が必要だったが、
お天道様が味方してくれ入荷時間前後数時間は曇りで、
地面に水溜りがない状態だった。
幸先良い保土ヶ谷である。

十数年来の近所の不動産屋さんに、今回は何から何までお世話になった。
リホーム手配・完成立会、駐車場の確保、お陰で何不自由なく転居が出来た。
しかし、荷物の搬入処理は失敗した。
過去の移転では何時もらくらくパックを利用したが、
今回は夫婦で解体できるからと、据付渡しにした。
お陰で搬入以来戦場さながらである。
気持ちは立っているが体は次第に鉛のように鈍くなっていく。
こんなことで年輪を感じても仕方が無いのだが・・・・・・・。

昨日は身の回りの整理が終わってからブログを・・・と思っていたが実行できなかった。
今日は朝投稿しておく。
八幡様の話、保土ヶ谷で感じた事、書きたい事が沢山溜まっているが・・・・・。

今回は今までよりも充実した書斎になりそうである。
只今のところ足の踏み場もないが・・・

・平成18年4月30日 20:25 転居も最終段階を迎えた。
明日、運送業者がダンボールの引き取りに来てくれると一応の形は整う。
しかし、私達夫婦は疲れの絶頂期である。

連休を利用してゆっくり休養し、Gooブログのスタートは5月8日(月)にしたい。