山田さんの野菜たち有機農業勉強会の帰りにキヌヤに寄ったら、勉強会の仲間の山田さんの野菜たちが商品棚に出ていた。
前々回の帰りにキヌヤで山田さんの小松菜を買って食べたときに、柔らかくておいしかったので、今回も買って帰った。

蕎麦打ち翌日、久し振りに時間が出来たので蕎麦を打った。早速、辛味大根とコネギを試食した。辛味大根は擂ってワサビの代りにそばつゆに入れたり、直接蕎麦と一緒に食べたたり、すっかり気に入って、次の朝食の野菜と食べたラディッシュとも良く合った。
朝食野菜
辛味大根擂り漬物蒲鉾そこで、全てを擂って小瓶に入れ、冷蔵庫に保管し、色々なものに合わせて試食し、夫々合うことを確認したが、残念ながら段々と辛味が無くなって、最後は大根すりと同じようにご飯にかけて食べた。
大満足で辛味大根を目当てにキヌヤへ行ったが、もう商品棚には見当たらなかった。
今日の「まるごと津和野マルシェ」で山田さんに会ったのでその話をしたら、彼曰く「一個しか売れなかったので、出品していません」とのことであった。

この地方では、辛味大根を食べる習慣が無いのかもしれない?
そう云えば、この地方はワサビの産地だから・・・??
しかし、蕎麦を一緒に食べた家内の姉さんは「辛味大根が大いに気に入って、今度見たら買って帰って欲しい」と云っているので、地域の人たちが味を知れば売れるだろう。

なお、この辛味大根は、カザフと云う種類のものです。 美味いです。