本日、80才現役から80才代現役に成長した。
故郷へUターンしてから失望の連続でうろうろしたが、
隣町の山口市に引っ越して、やっと希望が持てるようになった。
やっと、居場所らしいものを見つけた。
現在、山口市シルバー人材センターに登録して、パソコン班に在籍し、
パソコンの利用方法をアドバイスする仕事を月に2日している。
横浜に居るときは年齢を感じることなく、
ジェネラルアドバイザーとしてNPOなどで自分の存在価値を認識しながら週に2~3日は出かけていた、
当地方へ帰ってからは年を重ねる毎に爺さんらしさを思い知らされ、
自分の居場所に納得できなかった。
人材センターに登録して、仲間が増え、自分の居場所が次第に分り、
最近はスマホ動画の専門家になりたくて励んでいる。
この年齢になると、ジェネラルでは最早通用しない。
何か秀でたところが必要である。
現在の自分にできることは、時間の利用である。
体の動きは鈍いが、まだまだ頭は使える!
有り余る時間を有効に使って、秀でるものを見つけることだ。
時間をかけて出来るところが居場所となりそうだ!
頑張るぞ!!

最近の動画:YouTube:「山口市 100円バスの小さな旅」

よかったら、チャネル登録をお願いします。